派遣労働って辛い。疑問点があるのは借金かな。

クリスマスが近づいてきた。大人になることはこんなにも大変だったのか。お金を稼ぐことは生きること。稼がないと資本主義社会では生活することすらもできない。

派遣労働を繰り返し、なぜ私はこんなことをしているのか?過去を振り返ってみると一つだけ確かなことがある。

全ては私のせいだ。すべてに対して逃げてきたからなんだ。

ようやく答えが出たような気がした。

真っ向勝負で良いんだということも知れただけで価値があったと思えるようになった。昔に比べると何が変わったのか明確には答えが出るわけじゃない。

人がいない方向へ足をばっかり向けていて今の状況があるなら。これから反対のことをしていくだけだ。そう。選択肢が間違えてきたんだから。自分が選びたい方と逆のことをすればいいってことなのかもしれない。

後は人の情報にばかり左右されないことだ。何のために生きているのか?目的も違うし目指している頂上も違う。

だから同じガソリンである必要はない。私は私なのだ。正社員=偉い風潮をなんとか無くしていきたい。