楽しみにしていたオンラインゲームが大変なことに

毎日私は携帯電話のオンラインゲームを楽しみにしており、全国の人と戦うのですが今日はとても大変なこと起りました。

あまりに珍しいことで驚きましたが、ゲームで戦っている最中にいきなりメンテナンス中になってしまい私がいつも使っているSNS全体に入ることができなくなってしまいました。
私がやっているゲームだけかと思ったら、違ったようでほかの人も全く使うことができないようで困っていたようです。
ゲーム単体でメンテナンスに強制的になることはよくありますが、日本の中でもかなり大きなSNSが強制的にメンテナンスになるなんて初めての経験です。そうですね、これこれ5年近く同じゲーム会社で遊んでいますがこんな経験は初めてで、何か今までにない大きなことがあったのではないかと推測します。

結局詳しいことを説明されず、ユーザーに対して申し訳ないという通達が来ただけで終わりました。

私のようなマニアックなユーザーにとって、それだけで済ましてはいけないよと思うのですが、真相をよくわかりません。

目の前にお金がなかったとしたら人は意味がないとな。

毎日の中に心が震えるような瞬間が有る人が最高に羨ましいな。更新をしては次を見る日々に幸せは訪れるのだろうか?

きっと過去からどこかにつながっているんだろう。パチンコやスロットに明け暮れる。
何が楽しいって!?結局は金でしょ。金があっても周りに大切な人がいなければ何の意味もないけど。

一つ思うことは綺麗事を言ったとしても目の前は何も変わらないんだ。

あんなやつには絶対になりたくない。

ラジオを聴いていると感覚で借金が恐れてくる

スタンダートになる条件としては偶然になるんだろう。今ラジオを私は聞いているのだが、何か自分がなくなるようになると気がついてしまう。

ちょっと客観的に捉えてみると借金がどれほど大変なものなのか?

社会人として大人になっていくとエレガントな世界も関わってくるんだけど、そういう部分も自分として成長してきたんだな。

普通じゃないかなって思えるようなもの。

幼少期の頃から自分で将来的にあったかいビジネスをしたいと思っていた。

結果的にはお金を失うものなのだ。無条件で失敗したのではない。

借金 返せない

こういった現状からできることは少ないようで実は選択肢が多いのだ。しかしながら法律の力を入れなければならない。

クリスマスが近づいてきて心が浮かれ心になっているんだけど、今の私に満足をした瞬間にはっきり言って試合終了だ。

借金返済ブログで完済した人に共通点があるとすれば泥臭くてでもいいから諦めないこと。

人は追い込まれたら今までだと想像もできなかったような尋常じゃないぐらいの能力を発揮する。

全てをしてみたらいいんだと。

ご連絡が遅くなったり、延滞を覚悟するともう絶対的に返済できないと思ってしまう。

降り始める雪のように下を向いている場合はない。

ラジオやテレビ、そして雑誌にたくさんの情報があるけど、一切人が変わらないのは皆さんがご承知の通りだ。

仕事をしているとき、遊んでも。

軸があるからこその今なのかもしれない。

クリスマスの聖なる夜までに正直200本は仕入れしたいな。

いくぞ私。未来へ。

金の先にある人間を捉えるのだ

マネーの虎という番組を最近見まくっている。別に起業をしていわけではない。答えはいたって単純だ。

普通にお金に対する呪縛、知識を身につけてみたいのだ。今まで学校に言っていたが数値ばかりを気にする人が多いが、結局は目に見えないお金以上の人物になることができるかどうか?どこで人を判断するのかはわからないが、未来に向かって全力で走れる人はかなり強いのではないだろうか?

嬉しい、悲しい、怒り。

お金は人を蝕んでいるのではないだろうか?

無人島にいけばそれこそ何億円のお金があったとしても紙くずでしかない。

ホリエモンの本にその辺は詳しく書いてあったなー確か。

借金は幻想にしないようにしたいかなと。

いつまでも幻想を見てんじゃねーよ。打てなかった人は今日もお疲れ様です。

一回鍛えたるわ。誰やこんな時間に。もしもーし先輩だよ。電話なんかで起きたらダメですよ。

めっちゃおもしろな。

毎回してたらえげつないけど、スタジオをどうなるかなって。ルームサービスを使っておくんですよ(笑)

最後はコードを切っていましたからね。

順番にしていますから。色んなインタビューをしてきましたけど、びっくりですね本当にw

芸能人だからって特別視してるわけじゃないです。

どこに集中をしてやる気がないところはかなり手を抜いていくべきだと私は思っています。その際たる理由としてはそれで結果を出している人がいるから。

使う資源も違えばありとあらゆるジャンルで成功をしている人から話を聞くのは大変だけど、かなり尊敬しますね。そこまでOKなんだって。

借金って有る意味副業からの勝負なんですかな。

せどりの話は特にしないじゃないですからね。なんだかんだ情報が出るじゃないですか?素朴な考えかもしれませんが、与える相手として見ていること。要はステージを履き違えないこと。

少ない部分でも良いから早めに教えてもらって10万円でも20万円でもいいじゃないですか。

色んなところしてきたとは思いますが、かなり取り返してきたじゃないですか?

借金を返すためには日々のお金だけじゃない部分を大切にしていきたいんですよね。体力的にも人はかなり限界値になりますからね。でもその後にどうするかが重要で、結果出ました。
こういうのもやっています。お互いの双方の関係になるのなかって思いますね。

お金だけじゃなくて交流になる。

人として絶対に欲しいだけのマインド早めて欲しいですね。コツがあるかないかはわかりませんが、少なくても皆は最初ロスタイム的なところがありますからね。

派遣労働って辛い。疑問点があるのは借金かな。

クリスマスが近づいてきた。大人になることはこんなにも大変だったのか。お金を稼ぐことは生きること。稼がないと資本主義社会では生活することすらもできない。

派遣労働を繰り返し、なぜ私はこんなことをしているのか?過去を振り返ってみると一つだけ確かなことがある。

全ては私のせいだ。すべてに対して逃げてきたからなんだ。

ようやく答えが出たような気がした。

真っ向勝負で良いんだということも知れただけで価値があったと思えるようになった。昔に比べると何が変わったのか明確には答えが出るわけじゃない。

人がいない方向へ足をばっかり向けていて今の状況があるなら。これから反対のことをしていくだけだ。そう。選択肢が間違えてきたんだから。自分が選びたい方と逆のことをすればいいってことなのかもしれない。

後は人の情報にばかり左右されないことだ。何のために生きているのか?目的も違うし目指している頂上も違う。

だから同じガソリンである必要はない。私は私なのだ。正社員=偉い風潮をなんとか無くしていきたい。